外来部門

迅速・丁寧な対応をモットーに頑張っています。地域で生活する患者様が通院しやすいよう他部門と連携・協力体制を整えています。


入院部門

3A病棟(精神科救急病棟)
看護スタッフ31名で入院患者様の受け入れを担当しています。
入院のときは混乱状態の患者様も数ヶ月後にはご家族ともども笑顔で退院されていきます。
それが私たちのおおきな励みとなり日々がんばっています。

3B病棟(亜急性期病棟)
3B病棟は患者様の年齢・疾患・合併症・入院期間が様々であり、多様な看護が求められています。1人1人の患者様のニーズに応えるよう、また、1人でも多くの患者様が早期に社会復帰できるようスタッフ一丸となってサポートを行なっております。

4A病棟(精神療養病棟)
4A病棟は退院促進を目指している病棟です。患者様と施設見学や患家へ一緒に行くなど、退院に自信がつながるよう、多職種と協働し、個別性に合わせた関わりに力を入れています。また、患者様が自分らしく生活を送れるように自己表現・自己決定を尊重し、スタッフ全員が、笑顔で向き合って頑張っています。

4B病棟(精神療養病棟・開放病棟)
4B病棟は、男女混合療養病棟(開放病棟)です。私達は患者様の意思を尊重し個別に応じ自立と自律の支援を多職種と協働し行っています。患者様の主体性を尊重した関わりを持っています。年間を通しグループホームや職場見学、調理実習などを企画し患者様と楽しみながら行っています。

5A病棟(精神療養病棟・男性病棟)
慢性期の患者様を受け入れ、コメディカルスタッフとの連携をとり、患者様の状態にあわせた環境への退院促進に努めています。また、日々の日常生活援助を通して、健康レベルにあわせ、生活の質を高めるよう働きかけています。

5B病棟(精神療養病棟・女性病棟)
5B病棟は患者様・スタッフ共に女性のみであり、“女性らしさ”、“思いやりの心”、“優しい雰囲気”を大切に日々患者様にケアを提供しています。また、患者様の「主体性」を尊重した個別的看護を提供できるよう、医師・精神保健福祉士、作業療法士との情報交換を蜜に行い、協働しています。

6A病棟(精神療養病棟)
私達は患者様が笑顔で癒される病棟を目指しています。勤務室がオープンカウンターであり、患者様・ご家族様が話しやすい環境です。幅広い年齢層のスタッフが多職種と協力し、誠意をもって患者様・ご家族様に対応しています。
レクリエーション活動や退院支援活動も活発に行っています。

6B病棟(シルバーケア病棟)
6B病棟は高齢者の患者様を主とする病棟であり、患者様・ご家族に喜ばれる看護に努めています。高齢者は特に身体合併症をおこしやすいため、医師・作業療法士と連携し、体操、ウォーキングや誤嚥予防の対策を日課に取り入れ、個別的な医療が提供できるように取り組んでいます。また、患者様のQOLを高められるように季節の行事やレクリエーション活動も積極的に行っています。

訪問看護

当院の保健師・看護師・精神保健福祉士・作業療法士などがご家庭を訪問し、ご本人様・ご家族様が地域で安心して暮らせ、より健康的に過ごせるよう相談支援を行います。

このような時に訪問看護をご利用ください。

*生活習慣、生活リズムが安定しない(睡眠、食事、活動、金銭管理、その他)
*服薬・通院が不規則になってしまい体調を崩しやすい
*体調が悪い時にどうしたら良いのか、対処方法がわからない
*役所や銀行などの手続きがわからず、ひとりでは難しい
*気軽に相談できる相手がいない

など

ご本人様やご家族様の気がかりについて相談・支援し、サポートいたします。

訪問看護のご利用方法

当院通院中の方を対象とさせていただいております。
主治医にご相談ください。

訪問看護費用について

各種、健康保険が利用できます。
自立支援医療費制度が適応されます。
往復交通費は実費にてご負担いただきます。

ページTOPへ
トップページ
総武病院TOPへ
看護部の概要
ごあいさつ
看護部の理念・目標
病棟紹介
精神科認定看護師
各部の紹介
外来部門
入院部門
訪問看護
教育研修支援
教育研修
スタッフの声
実習受入・入学支援
看護師募集
募集要項
福利厚生